会社案内

Company Profile

MESSAGEご挨拶

代表取締役 小田 保
代表取締役 小田 保

九州農水産物直販は、「美味しい九州・日本を、アジア各国・世界へお届けしたい」「生産者の所得増大に寄与したい」(後継者が戻ってくるような農業を目指して)という思いがひとつになって設立されました。

これまでは、様々な流通が関与した高品質・高価格帯の農産物をアジアの一部の富裕層へ輸出販売するというビジネスモデルでしたが、私たち九州農水産物直販は、産地とアジア・世界の消費者とをシンプルにつなぐと考えています。
流通マージン・物流コストを大幅に削減して、高品質・中価格帯での販売を実現、アジアで急増する中間層需要の取り込みを進め輸出拡大に注力しています。

ただ、農産物の取り扱いは、工業製品とは違い、予想以上に天候など自然条件に左右されることが多く、品質管理・温度管理をはじめとした課題も多岐にわたっています。
こういった課題を日々、一つずつ乗り越えていくことで確実に「美味しい九州・日本を世界へ届ける」という目的を達成できると信じております。

設立から三年余の小さな会社ですが、今後も一丸となって、九州・日本の高品質な農産物を世界に届けられるよう努力してまいります。

OUTLINE会社概要

商号 九州農水産物直販株式会社
(Kyushu Agricultural and Marine Products Co.,Ltd.)
代表者 代表取締役 小田 保
所在地 〒812-0011 福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目12-10 第7グリーンビル9F [ MAP
設立 2015年8月28日
資本金 1,890万円
事業内容
  • 農産物、水産物、畜産物及びその加工食品の販売及び輸出入業
  • 林産物及びその加工品の販売及び輸出入業
  • 農水産物等の輸出入に関する情報収集及び情報提供サービス
  • 農水産物等の加工技術に関する研究開発及び技術指導
  • 日用品の販売及び輸出入業
  • 前各号に附帯する一切の業務
株主 JA宮崎経済連、(株)麻生、九州旅客鉄道(株)、(株)九電工、エスジーグリーンハウス(株)、日本通運(株)、三井住友信託銀行(株)

HISTORY沿革

  • 2015年(平成27年)8月8月28日 九州農水産物直販株式会社 資本金1,890万円にて設立
  • 2015年(平成27年)11月香港へ青果物輸出
  • 2016年(平成28年)4月福岡市博多区博多駅前2丁目12-10 に事務所設置
  • 2017年(平成29年)6月香港へ卵輸出
  • 2017年(平成29年)10月シンガポールへ青果物輸出
  • 2018年(平成30年)6月台湾への青果物輸出
  • 2018年(平成30年)9月中国山東省へ水産物(養殖ぶり)の輸出

ロゴマークについて

赤い球体は、九州農水産物直販株式会社の情熱を表し、無限に広がる可能性の中を邁進する企業であることをシンボル化しています。